【一目で分かる】東京美容外科銀座院で受けられるワキガ治療法

東京美容外科銀座院で受けられるワキガ治療

東京美容外科銀座院では、ワキガや多汗症の様々な治療を受ける事が可能です。

ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射)

ワキの下にボツリヌス製剤を注射することによって、エクリン汗腺の活動を抑えて、汗の分泌量を抑えるという治療方法です。

汗の分泌量が減ると、ワキのにおいを軽減させることが可能です。

汗腺を取り除くような手術ではないので、効果は永久に続くものではありませんが、個人差はありますが約半年から一年くらいの間は、汗の分泌量を抑えることが可能です。

露出の増える夏の間や、期間限定でにおいや汗の分泌量を抑えたい人や、シャツのわきの部分に汗がしみこむのが嫌な人などにとくにおすすめな治療方法になります。

1回の治療時間は5分程度なので、負担も少ないのが特徴です。

入院の必要もありません。傷跡も残りません。通院も不要です。

アラガン

施術方法はリジェノックス、ボトックス、アラガンの中から選択することが出来ます。

アラガンが一番値段が高く、一本12,000円となっています。

リジェノックス

リジェノックスは一本8,000円になっています。

根治を目指す治療方法ではなく、症状の軽い人や期間限定である程度の効果を求めている人向けの治療法方だと言えます。

ドライRF

東京美容外科銀座院で受けられるワキガ治療法にはドライRF(高周波治療)での治療法というものがあります。

こちらの治療方法はメスで切らずにマイクロ波でわきがや多汗症を治療する治療方法になります。

皮膚を傷つけることなく、安全に汗腺組織を破壊して汗とにおいを抑えます。

皮膚を傷つけずにわきがを治したい女性の方や、子どものわきがを早期に治したい場合などにとくにおすすめです。

高周波を照射する際にはワキに局部麻酔を行い、減禁消毒された専用のニードルをワキに刺して汗腺に熱を与えます。

両方のわきで治療時間は10分から15分程度なので、身体への負担は軽く済みます。

麻酔は注射で行いますが、照射している間の痛みや術後の腫れはほとんどありません。

ローラー吸引法

東京美容外科銀座院で受けられるワキガ治療法は、ローラー吸引法というものがあります。

これはわきの下を1センチ程度切開して、そこから掃除機のノズルような道具をいれて、中にあるアポクリン汗腺を切除しながら吸い取ってしまう治療方法です。

傷口が小さく済むというメリットがあります。

アポクリン腺が完全に除去できたかどうかは医師の判断によるものになるので、東京美容外科銀座院のように信頼できる医師のもとで治療をすることをおすすめします。

東京美容外科銀座院の口コミや評判は?

東京美容外科銀座院の口コミ・評判としては、高度な技術があるので低価格のクリニックと違って安心して治療を受けることが出来たという口コミが一番多いです。

また韓国のPLUS美容外科が提携クリニックとなっているので、美容外科の先端を進んでいる韓国の技術を取り入れているというのも評判が高い理由になっています。

他の病院で失敗された場合の再手術なども行ってくれるので、困った場合の駆け込み寺のようなありがたいところであるという声もあります。

医院の住所・電話番号・定休日

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目9−11 モンブラン 銀座 ビル 6F

TEL 0120-658-958

営業時間 AM10:00〜PM7:00 予約制

銀座院に予約を入れるには?

銀座院は予約制です。事前に予約を入れて来院しましょう。

無料カウンセリングは上記フリーダイヤルか、公式サイトから申し込みが可能です。

医院への行き方は?最寄り駅などアクセスを紹介

東京美容外科銀座院への行き方ですが、最寄り駅は地下鉄の銀座駅です。

A3出口より地上に出て、中央通りを新橋に向かって直進します。

銀座五丁目交差点も直進します。

銀座六丁目交差点も直進です。
3つめの信号(銀座7丁目交差点)の左角のモンブラン銀座ビルの6階にあります。

東京駅より車で来る場合は約10分です。

近くに有料駐車場があります。

羽田空港より車で17分程度です。

JR新橋駅より歩くことも可能です。徒歩8分程度です。

医院の場所は?地図で紹介