【一目で分かる】品川美容外科新宿院で受けられるワキガ治療法

品川美容外科新宿院で受けられるワキガ治療

品川美容外科新宿院では、ワキガや多汗症の効果的な治療法を数多く取り揃えています。

プチ多汗症治療(ボツリヌストキシン注射)

プチ多汗症治療とは、メスを使用しないワキガ治療のことであり、プチ整形のような感覚で受けることができます。

手術は不安だけどワキガに悩んでいる人におすすめの施術と言えるでしょう。

手術と比べてダウンタイムが少ないですし、すぐに普段の生活に戻ることができます。

ボツリヌス・トキシンはタンパク質の一種で筋肉の収縮を弱める働きがありますが、これは脇の下に注入することにより、汗腺の神経に働きかけることができますし、汗の分泌を弱めることができるでしょう。

品川美容外科新宿院で使っているボツリヌス製剤は、栓産地で認可を受けている安全性の高い製剤となっています。

副作用や後遺症などの心配はありませんし、安全性の高い施術と言えるでしょう。プチ多汗症治療は5~10分程度と短時間で完了することが特徴です。

ボツリヌス・トキシンよりもボトックスの方が効果は高いとされていますが、ボツリヌス・トキシンでもきちんとした効果を実感できます。

メスを使わない注射による治療であり、短時間なのでちょっとした休み時間や帰宅途中の時間などを利用して受けることもできるでしょう。

費用について不安な場合、まずはカウンセリングで相談してみるのがおすすめです。

プレミアム超音波サーマル法

ワキガを改善したいという場合、生活習慣を改善することが大切です。

しかし、根本的にワキガを治したいと考えているなら品川美容外科新宿院で治療を受けた方が良いでしょう。

ワキガを治すためには手術が必要だと考えている人もいるかもしれません。しかし、手術の痛みや後遺症が心配な場合、プレミアム超音波サーマル法を受けると良いでしょう。

これはワキガの原因となるアポクリン汗腺を超音波によって壊し、熱処理によって除去していく方法となっています。

施術の際には麻酔も行いますし、痛みや熱さなどはほとんど感じません。

また、手術時間も20分程度なので短時間で完了しますし、体への負担が少ないことも大きなメリットです。

超音波ハイブリッド法

超音波ハイブリッド法は体への負担が少ないプレミアム超音波サーマル法に加え、最小限の傷で効果を得られるせん除法を組み合わせた方法となっています。

また、超音波ハイブリッド法にレーザーを組み合わせることにより、徹底的にアポクリン汗腺を除去することができるでしょう。

施術時間は20分程度であり、抜糸なども必要ないので手術後に通院することはありません。

シャワーも当日から浴びることができますが、激しい運動はある程度控えるようにしましょう。

品川美容外科新宿院の口コミや評判は?

品川美容外科新宿院は他のクリニックと比べて料金が安いという特徴があります。

しかし、カウンセリング時には料金が高い治療を勧められることもあります。

多少の営業行為はどのクリニックでも行われているものですし、高いと感じたら断るようにしましょう。

こちらのスタッフの対応は親切で良かったという口コミも多いです。

ちなみに、アフターケアについては他のところで受けることもできるため、問い合わせてみると良いでしょう。

医院の住所・電話番号・定休日

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-9-2久保ビル6F

TEL 0120-614-900

営業時間 AM10:00〜PM7:00 予約制

○○院に予約を入れるには?

品川美容外科は予約制です。上記フリーダイヤルから事前にカウンセリング予約を入れるようにしましょう。

医院への行き方は?最寄り駅などアクセスを紹介

品川美容外科新宿院は東京都渋谷区代々木にあるクリニックであり、JR新宿駅南口より徒歩約2分の位置にあります。

南口の改札を出たら甲州街道の信号を渡り、右方向へ行ってそのまま道に沿って直進します。

すると、西新宿1丁目の交差点が見えてくるため、信号を渡ってビルの6階まで行きましょう。

また、京王線新宿駅4番出口からも近いのですが、改札を出たら4番出口のある左方向へ行き、さらに左に曲がって直進すると奥にエレベーターがあるため、それで6階まで行くという方法もあります。

医院の場所は?地図で紹介

新宿院の院長・ドクター紹介

院長:板井 徹也(いたい てつや)医師

2009年 和歌山県立医科大学医学部 卒業
東京慈恵会医科大学附属病院 勤務
2014年 品川美容外科 入職
2015年 品川美容外科 新宿院アネックス院長
2016年 品川スキンクリニック 新宿院院長
品川美容外科 新宿院院長