ワキガ&多汗症の管理人が切らないワキガ治療『脇ボトックス注射』を体験

ボトックス注射(ボツリヌストキシン注射)というものをご存知ですか?

顔のシワ取りなどで昔から使われている注射なのですが、実はワキガやワキ汗にも大変効果があり、美容外科などで治療を受けることができるものです。

注射に含まれる成分が、汗を出すための神経伝達物質をジャマして、その結果汗が出なくなります。

今回、このボトックス注射によるワキガ治療を、私自身が体験してきました。

中学から10年以上ワキガに苦しんだ

脇の多汗症やワキガの方ならお分かりでしょう。ワキの臭いの悩みはとても深刻なものです。

私も中学のときにワキガと気付いてから、周りの人にイヤな顔をされたり陰口を叩かれたりと10年以上苦しんできました。

ちなみに私の中学時代のあだ名は『ガ』です。ワキガの短縮系ってことでしょうか。ラッドウィンプスが「ラッド」と呼ばれるみたいなww

様々な制汗剤やデオドラントを使ってきましたが、その程度では私の体臭を抑えることはできませんでした。

しかし、脇ボトックス注射のことを知り、施術を受けたことで、驚くほど脇の汗とニオイを抑えることができました。

中学生以来、初めてノースリーブが着れたんです。

受診したのは東京美容外科新宿院

私が受診したのは東京美容外科新宿院です。

西新宿にあるアイランドタワーの3階にあります。

東京美容外科は全国大手の医療グループ

私が東京美容外科を選んだ理由は、ボツリヌストキシン製剤の品質と圧倒的な施術料金の安さです。

東京新宿周辺のクリニックの料金を調べましたので一覧にしておきます。

クリニック名 施術料金 使用製剤名
東京美容外科 6,800円〜(最安値) アラガン、リジェノックス
新宿エルクリニック 60,000円〜 アラガン
共立美容外科 75,600円〜 アラガン
品川美容外科 22,960円〜 不明
城本クリニック 100,000円〜 アラガン、ゼミオン
新宿ビューティクリニック 34,800円〜 不明
湘南美容外科 12,960円〜 アラガン、リジェノックス
新宿フェミークリニック 100,000円〜 アラガン
新宿中央クリニック 20,000円〜 不明
新宿マリアクリニック 84,600円〜 不明

ご覧の通りとても良心的な料金です。

なぜこんなに安いか東京美容外科に直接聞いてみたところ、総医院長の経営理念が、適正な価格で多くの患者様に喜んでいただくことなんだそうです。

そもそもそれほど高額な治療ではないはずなのに、クリニックによって価格に大きな差がある現状を改善していきたいとのことでした。

まずは無料カウンセリングの申し込み

東京美容外科は予約制ですので、初めに無料カウンセリングを申し込みました。

私は公式サイトの『ワキガ・多汗症』ページから申し込みました。


東京美容外科

東京を中心に全国各県に展開中。
ミラドライやドライRFなど、最新のワキガ治療を施術可能。手軽にできるワキガ・多汗症対策のボトックス注射なら、1本6,800円から受けられます。

まずは新宿院で無料カウンセリング

予め予約を入れた日にクリニックに向かいました。

最初に個室でカウンセリングが行われます。

これは無料ですので、自分のイメージした内容と違ったり、雰囲気がイヤだったりした場合は、カウンセリングだけ受けて帰っても問題ありません。

家に帰ってじっくり検討してみてもいいと思います。

私の場合は先生が癒し系の方で、親身になってワキガの悩みを聞いてくださったので、なんだか泣きそうになりました。

あっという間に終わったボトックス注射

当初の予定どおり、ボトックス注射を打つことにしました。

施術の前に承諾書にサインをします。

脇にマジックで注射範囲をかき込み、片ワキずつ注射していきます。

片ワキ15〜20回くらい広い範囲に注射します。(正確な注射回数は覚えてません、スミマセン・・・)

だいたい5分程度、両ワキでも10分かからないくらいで施術完了です。ほんとはもっと短かったかもしれません。

注射のときは多少痛みがありますが、我慢できないほどではありません。

痛みに弱い人は麻酔もしてもらえますので、カウンセリングのときに相談してみてください。

注射の効果凄すぎ。汗が全く出なくなった

以外とあっさり終わったボトックス注射ですが、その効果がまた凄かったんです。

3日目くらいでしょうか、汗が全く出なくなりました。シャツにもニオイも黄ばみも全然つきません。

汗もニオイもないので、自分がワキガだということを完全に忘れるレベルです。

それからは毎日デオドラントなしで外出することができました。

一応制汗スプレーを持ってはいましたが、猛暑の中でスポーツでもしない限り、スプレーの出番はありません。

費用は約2万円ほどかかった

東京美容外科のボトックスは2種類の中から製剤を選んで注射します。

アラガンとリジェノックスの2種ですが、どちらも良く効く製剤ですので、安い方のリジェノックスにしました。

汗の量によって薬品量の増減はあると思いますが、私の場合2万円ほどかかりました。

リジェノックスだと現在キャンペーン中なので、さらに安く1本6,800円で打つことができます。

術後の後遺症はゼロ。特に制限なし

術後の後遺症は特にありませんでした。脇の下にマジックの後が1日残っただけです。

運動を控えるとか、肩を動かせないとかの制限もありません。

私は「脱!ワキガ記念」と勝手に命名してお酒を飲みにいったぐらいです。

そして特にボトックス注射を気に入った点が、全く傷跡などが残らないことです。女性である以上、ワキの美しさも絶対保ちたいですから。

効果の持続期間は約6ヶ月

医院では注射の効果は6ヶ月ほど保つと説明を受けました。

しかし、私の場合は製剤がぴったりだったのでしょうか、9ヶ月ほど汗が抑えられました。

年に2回打てばほとんどの人は1年中臭いを気にしなくていいことになりますね。

最後に。悩んでるなら行動しよう

私は10年以上ワキガに悩んできました。

読んだ方は本当に効くの?と思うかもしれません。結局自分で体験してみないと分からないことです。

わずか数分の施術時間と2万円ほどの費用、これでニオイの悩みが無くなるのなら、やらない方が損です。

逆に「私は臭いもそんなに強くないし、薬局のデオドラントでいいや」という人は、わざわざ病院に行ってまで注射を打つ必要はないと思います。

でも、もしあなたがワキガや多汗症で悩んでいるのであれば、今すぐ予約を入れるべきだと断言します。

なぜなら、私は知人の勧めでボトックス注射をしたおかげで、ワキガの悩みから解放されたのですから。


東京美容外科

東京を中心に全国各県に展開中。
ミラドライやドライRFなど、最新のワキガ治療を施術可能。手軽にできるワキガ・多汗症対策のボトックス注射なら、1本6,800円から受けられます。